株式会社Orb(オーブ)eコマース事業

働き方改革
WORK-STYLE

【 オーブの働き方改革 】
オーブは一人ひとりがライフステージに応じた働き方を選択でき、 ICTの活用を進め、国が推進している「テレワーク(在宅勤務)」を積極的に実行しています。 個々の経験や才能を活かし、能力を十分に発揮できる会社を目指しています。

性別や環境にとらわれず、働きやすい職場作りを目指し、給料を1分単位で給料を支払う「分給制度」や、 「テレワーク(在宅勤務)」を導入しています。 「短時間でもいいから、たくさんの人に働く喜びを感じてほしい」という思いが込められています。
また、A型事業所への業務委託など多方面の関係機関との連携も進めています。

多様な働き方を提案・実践し、「風通しが良く、スタッフ同士がお互いに助け合う」社風を
築き上げるよう日々努力しています。

| 分給制度
分給制度 働きながら子育てする中での”不便性”を改善するため取り入れたのが、分単位で給料を支払う「分給制度」。
テレワーク制度を利用しているスタッフがパソコンを操作する時間もカウントしています。
| テレワーク(在宅勤務)
 テレワーク(在宅勤務) 創設時から導入していた「テレワーク(在宅勤務)」。
2017年には、その導入・活用が認められ、総務省「テレワーク先駆者百選」に選出されました。
ホームワーカーは、運営中のECサイトのデータ作成やサイト制作を行っています。
テレワークでキャリアの継続、スキルアップをしてもらいたいと思っています。
| 障害者への自立支援&お仕事シェア
 障害者への自立支援&お仕事シェア 仕事を通して、人に喜ばれること。
仕事を通してしか得られることのできない喜びを感じてもらい、人生をより豊かに過ごしてほしい。
業務を細分化し、就労継続支援A、B型事業所や地域活動支援センター3型事業所などに仕事を依頼しています。
様々な人に働くチャンスを提供したいと思っています。